世界のブランド価値トップ10、フェイスブックが脱落 個人情報の流出響く

2019/10/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ブランドコンサルティング大手の米インターブランドは17日、グローバルに展開する企業・商品のブランドの価値のランキングを公表した。2019年版で首位のアップルや2位のグーグルは7年連続で順位を守った。前年に9位だったフェイスブックは個人情報の流出の影響などで14位と、3年ぶりにトップ10から脱落。調査は今回が20回目で、ネット企業の台頭で大きく入れ替わったが、日本企業の顔ぶれはトヨタ(トヨタ自動車…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]