伊藤忠株 競合商社と一線 業績安定で上場来高値

2019/10/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米中貿易摩擦などで商社株が伸び悩むなか、伊藤忠商事の株価が堅調だ。年初からの騰落率は21%高と、三井物産(5%高)や三菱商事(11%安)を上回る。9月24日には上場来高値を付けた。投資家が注目するのは、業績の安定性だ。伊藤忠は他の商社と同じ土俵で比べにくくなってきた。

「伊藤忠は手掛ける事業が違う。他の商社とひとくくりにする投資戦略は通用しない」。ある国内ファンドマネジャーはこう話す。

今年に入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]