めんたいこ 膨らむコラボ 異業種参戦、土産に宅配に パプリカ・シメジでキッシュ 淡泊なトラフグ、辛さマッチ

2019/10/18付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

めんたいこを使った新商品が続々と登場している。ご飯やお酒に合うのはもちろん、チーズなど洋風の食材とも相性が良い。今年は原料価格が「2015年以来の最安値圏」(大手水産商社)にあるという。供給量も価格も安定し、加工会社が注目する食材となっている。

クリーミーなホワイトソースに、ピリリとした辛みとうまみ――。新たな博多土産として人気が上昇しているのが、老舗めんたいこメーカー、ふくや(福岡市)が昨年か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]