ガソリン価格 4週ぶり下落 店頭、卸値下げ波及

2019/10/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

資源エネルギー庁が17日発表した15日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は、前週に比べ0.8円安い1リットル147.3円だった。原油価格の下落を受けて石油元売り各社は前週、卸値を引き下げた。卸値引き下げが小売価格に波及しており4週ぶりの下落になった。

島根や鳥取など41都道府県で値下がりした。値上がりしたのは佐賀や香川などの3県。横ばいは秋田や和歌山などの3県だった。全国最高値…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]