マンションクライシス(中)機能不全の管理組合 外国人増、言葉の壁も

2019/10/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本語の資料が読めない――。東京都荒川区で32戸が入る築37年の分譲マンション。区分所有者の半数以上が中国人など外国人だ。住民総会への参加を電話や書面で呼びかけても反応はなく、委任状も集まらない。「管理規約が改正できず、修繕工事もままならない」。外部の専門家として管理組合理事に就いた別所毅謙さんは嘆く。

古いほど多く

外国人材の受け入れが広がり、今後マンションへの居住はさらに増えていく。外国人住民…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]