小型クルーズ船、選べる離島巡り

2019/10/18付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

中世には操船技術にたけた水軍が海上輸送を担った。時代が変わり、アートを求めて瀬戸内の離島を巡る観光客の自由な移動を支えているのが小型クルーズ船だ。

ユアクルーズ(高松市)は2013年、第2回の瀬戸内国際芸術祭にあわせて海上タクシー事業を始めた。観光客の希望にあわせ、目的地を複数組み合わせた貸し切りクルージングも手掛ける。

古市祐士代表が海に魅せられて周遊事業を始めたのは、本島で暮らした経験がある…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]