被災者の貴重品、無料で預かり 筑波銀

2019/10/18付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

筑波銀行は18日、台風19号の被災者を対象に、無料で貴重品を預かるサービスを始める。A4程度の書類が入る鍵付きのケースで2020年1月末まで保管する。避難時の貴重品保管や空き巣・盗難対策などに役立ててもらう。

本人確認書類があれば同行の顧客でなくてもサービスが利用…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]