被災者支援、AIで生活再建情報

2019/10/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ウェザーニューズは人工知能(AI)を使った自動応答システム(チャットボット)を活用し、台風19号の被災者を支援する。対話アプリ「LINE」に開設したアカウントに罹災(りさい)証明の取得や物資確保など生活再建に向けた情報を入力すると、自動で回答が得られる。自治体など行政窓口の混雑緩和を狙う。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]