Count Down東京2020偉業の裏にシューズの進化 開幕まであと280日

2019/10/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界のマラソン界が活況を呈している。12日にウィーンで行われた人類初の2時間の壁突破(サブ2)を目指す特別レースで、2時間1分39秒の世界記録を持つ男子のキプチョゲ(34、ケニア)が42.195キロを1時間59分40秒で走りきった。翌13日のシカゴマラソンでは、女子のコスゲイ(25、ケニア)が2時間14分4秒の驚異的な世界新記録をマークした。

キプチョゲのレースは公園内に平たんなコースを用意、理…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]