古今東西 あの出来事液晶ディスプレー実用化(1973年) 「電卓戦争」英知の結晶

2019/10/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

テレビやスマートフォンなどで生活にとけこんでいる液晶ディスプレー。これを採用した機器が普及するきっかけとなったのは、シャープが1973年6月15日に発売した電卓だ。

当時は「誰でも使える計算機」を目指して数十社が開発を競っており「電卓戦争」とも呼ばれた。その中で、蛍光管だった表示部分を薄く低電力にするため、シャープが液晶ディスプレーの開発に取り組み実用化した。液晶の研究をする東京大学の加藤隆史教…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]