交遊抄人生を変えた試合 徳重敦之

2019/10/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

学生時代にテニスに打ち込んだ私は、高校3年の兵庫県大会で運命の出会いを果たす。甲南高校の選手で、後にインターカレッジを制覇した坂元俊一君だ。フェンス越しに見た彼の華麗なプレーに夢中になった。「一緒にテニスがしたい」との思いが、甲南大学進学の決め手になった。

晴れて同じテニス部に所属できたが、現実は甘くない。当時、甲南大学は日本一のテニス強豪校。練習は想像以上にハードだった。毎朝5時台に自宅を出て…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]