カレーも人間関係も「日本流」
壱番屋 葛原守社長(上)

2019/10/17付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

「ココイチ」の愛称で知られる「カレーハウスCoCo壱番屋」は国内外に1400店を展開し、ギネスに店舗数世界一と認定されたカレーレストランだ。運営会社、壱番屋は海外事業にも力を入れ、店舗売上高の1割強を海外が占める。調理師の経歴も持つ葛原守社長(52)は長く海外事業の中核を担い、3月に社長に就いた。世界のどこであろうと「同じメシ」を食べて仲間になることが組織をまとめる基本だと説く。

――どのような…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]