クルーズ船、摩擦も運ぶ
大型化、混雑や排ガス懸念

2019/10/17付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

世界で広がるクルーズ船旅行で地域との摩擦がおきている。米業界団体によると2019年の旅行者数は世界で3千万人に達し、この10年で約7割増える。船舶の大型化で価格が下がり、移動しながら食事や娯楽を楽しめる利便さが人気を集めている。ただ巨大船で一度に数千人が特定の場所を訪れるため、過度な混雑や大気汚染を引き起こす事例もあり、各国は対応を迫られ始めた。

クルーズ船旅行の米業界団体、クルーズラインズ・イ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]