/

この記事は会員限定です

クルーズ船、摩擦も運ぶ

大型化、混雑や排ガス懸念

[有料会員限定]

世界で広がるクルーズ船旅行で地域との摩擦がおきている。米業界団体によると2019年の旅行者数は世界で3千万人に達し、この10年で約7割増える。船舶の大型化で価格が下がり、移動しながら食事や娯楽を楽しめる利便さが人気を集めている。ただ巨大船で一度に数千人が特定の場所を訪れるため、過度な混雑や大気汚染を引き起こす事例もあり、各国は対応を迫られ始めた。

クルーズ船旅行の米業界団体、クルーズラインズ・イ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1038文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン