東京五輪のマラソン・競歩、札幌開催を検討 IOC、猛暑を懸念

2019/10/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国際オリンピック委員会(IOC)は16日、2020年東京五輪のマラソンと競歩について、猛暑下での実施に懸念があるため、札幌市で行う案を検討していると発表した。大会開幕まで1年を切った段階での競技会場の変更は異例。

IOCのトーマス・バッハ会長は「我々は常に選手の健康を懸念している」とのコメントを発表。選手や大会役員、観客を守るためとし、札幌市を代替開催地とした理由については大会期間中の気温…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]