高価格帯、機能で差異化

2019/10/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米グーグルが多様な機能を搭載したスマートフォンを投入する。OPPO(オッポ)など中国のスマホメーカーが低価格品でシェアを伸ばすなか、高価格帯の端末ならではの機能で差異化を図る。韓国のサムスン電子や米アップルなども巻き込み、こうした流れが加速しそうだ。

サムスンは今秋、日本などで折りたたみ式スマホ「ギャラクシーフォールド」を発売する。価格は24万円台。アップルは最新機種の「iPhone(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]