/

この記事は会員限定です

ソフト→ハード 米IT「垂直戦略」

AI・5Gにらみ総力戦へ 顧客との接点重視

[有料会員限定]

【シリコンバレー=奥平和行】グーグルなどの米IT(情報技術)大手がスマートフォンをはじめとするハードウエアとソフトウエアを一体で提供する戦略を強めている。人工知能(AI)や次世代通信規格「5G」の普及を視野に、新たな顧客体験の提供でしのぎを削る。ただ、各社にはプライバシーの保護などで厳しい視線が注がれており、不安解消が課題だ。

「当社は検索や地図など役に立つサービスを一人ひとりに届けることを使命と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1299文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン