店舗で調理ロボ導入 セブン&アイ・フード、たこ焼きなど

2019/10/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

セブン&アイ・フードシステムズは16日、商業施設内で展開する飲食店「ポッポ」に調理ロボットを導入したと発表した。調理ロボットベンチャーのコネクテッドロボティクス(東京都小金井市)が開発したたこ焼きの調理ロボなどを導入。1日7時間分の労働力になるとみている。運用方法などを検証し、将来は主力の「デニーズ」などでの展開も検討する。

イトーヨーカドー幕張店(千葉市)内で17日に改装オープンするポッポ幕張…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]