戸建てやリノベーション 雑貨・アパレルが熱視線 無印など、他商品購入に誘導

2019/10/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

雑貨・アパレル大手が住宅事業に注力している。「無印良品」を手掛ける良品計画は9月、平屋の戸建て住宅を発売。セレクトショップ大手のユナイテッドアローズはリフォーム事業を強化する。消費者が衣料品に使うお金はこの10年で2割減った。雑貨や家具を含め住空間全般のデザインの提案力を高め、事業領域の拡大や顧客の囲い込みを図る。

良品計画の子会社MUJI HOUSE(東京・豊島)は9月、戸建て住宅の「陽の家」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]