支持伸ばすウォーレン氏 ウォール街、規制を警戒 急進的政策、大企業圧迫も

2019/10/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=伴百江】2020年米大統領選の民主党候補の指名争いで支持率を伸ばす左派のウォーレン上院議員は、格差是正を訴え、労働者や低所得者、女性の権利向上を主張する。大企業や金融業界の収益が圧迫されるとの懸念から、米ウォール街は「ウォーレン・リスク」に身構え始めた。

「ウォーレン大統領になったら株式相場はどう動くのか」。こんな問い合わせが増えたと、あるファイナンシャルアドバイザーは話す。

「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]