「何もない」脱却なるか にぎわいの場めざす

2019/10/17付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

平城宮跡は特別史跡で、広大な敷地は長年開発されることなくほとんどが草地のままだ。大極殿や朱雀門など一部で復元建築があるものの、観光客が楽しめる施設が不足している。

史跡としての管轄は文化庁だが国土交通省が所管する国営公園事業がスタートしたのは2008年。奈良公園に並ぶ観光の拠点としたい奈良県が連携する形で整備を進めており、昨年3月に展示施設やレストランなどからなる「朱雀門ひろば」がオープンした。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]