ウォーレン氏の政策 やり玉
米大統領選、民主候補が討論会 国民皆保険など疑問視

2019/10/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【コロンバス(米オハイオ州)=永沢毅】2020年米大統領選に向けた15日の野党・民主党のテレビ討論会は、世論調査で支持率が一時首位となったウォーレン上院議員が集中砲火を浴びた。ウォーレン氏が唱える国民皆保険などリベラル色の濃い政策の実現性を他候補が疑問視した。挽回をめざすバイデン前副大統領にはトランプ大統領の弾劾調査に絡む疑惑が影を落としており、混戦ぶりが一段と深まった。

民主で立候補を表明した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]