避難所「誤算」続き
周辺の浸水で再避難/定員超過で追加開放

2019/10/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

台風19号は東日本を縦断して各地に甚大な被害をもたらした。内閣府によると16日時点で4千人以上が避難所での生活を余儀なくされている。自治体は台風が接近した12日以降、住民に早期避難を呼びかけたが、避難所周辺の浸水や土砂崩れの恐れから別の建物への再避難を迫られたケースも。満員で入れなかったり寒すぎたりといった「誤算」も明らかになった。(1面参照

町中心部が深刻な浸水被害に見舞われた宮城県丸森町は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]