月探査、同床異夢の日米 周回ステーション建設参加へ 火星目指す米と温度差

2019/10/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は、月を周回する宇宙ステーション「ゲートウエー」の建設など国際協力で月を探査する計画へ参加することを決めた。しかし、計画を主導する米国と日本では月探査の意義づけにズレが残る。日本はどこまで踏み込んで協力するのか、宇宙開発戦略の確立が求められている。

「米国の新たな挑戦に、強い絆で結ばれた同盟国としてわが国の強みを生かして参画する」。18日に開いた宇宙開発戦略本部の会合で、安倍晋三首相はこう発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]