ヤマト営業益8割減 4~9月 値上げ前利益、達成難しく

2019/10/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ヤマトホールディングス(HD)の業績回復が遅れている。2019年4~9月期の連結営業利益は50億円程度と、前年同期比で約8割減となったもようだ。前期に戦略的に絞った宅配便取扱量の戻りが鈍い。採用増に伴う人件費や外注費などのコスト増を補えない。17年の値上げ以降、数量の確保とコスト管理に苦戦しており、値上げ前の利益を取り戻す今期の期初計画は達成できない見通しとなった。

20年3月期の営業利益は前期…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]