強者セブン、脱「効率格差」へリストラ断行
コンビニ事業ROA、百貨店の20倍 稼ぐ力磨く

2019/10/16付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

セブン&アイ・ホールディングスが大規模なリストラに乗り出す。総合スーパー(GMS)と百貨店を中心に不採算店を閉め、人員も自然減を含め3000人減らす。背中を押したのが稼ぐ力の指標のひとつとして投資家が重視するROA(総資産利益率)経営だ。最高益が続くうちに、稼ぐ効率でコンビニと20倍も格差がある不採算事業に切り込み、コンビニの勝ち組としての強さに磨きをかける狙いがある。

「GMSなどで大規模な構…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]