グローバルウオッチ地震国 進まぬ対策
トルコ

2019/10/16付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

中東のトルコで地震災害への関心がにわかに高まっている。9月下旬に最大都市イスタンブールで起きたマグニチュード(M)5.8の地震では2人が死亡し、市民らは突然の揺れで大混乱に陥った。建物の耐震性や低い地震保険加入率などの課題も浮かび上がった。地震大国の日本との防災協力にも注目が集まっている。

「地面から突き上げる揺れに驚いて、客を置いて外に駆けだしてしまった」。イスタンブールのアジア側で家具店を営…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]