株、短期筋が買い戻し
米中貿易協議が部分合意 不安後退し海運など上昇

2019/10/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

株式市場で空売りや信用売りが多い銘柄への買い戻しが目立っている。15日は海運業や電気機器など空売り比率の高い業種が上昇。米中貿易協議が部分的な合意に達し、先行き不透明感がやや後退した。10月末には日本や米国が追加の金融緩和策を決めるとの期待も投資家心理を支えている。市場の一部では株価の一段高を予想する声も出始めた。

15日の東京株式市場では日経平均株価が前週末比408円高と大きく上昇した。米中貿…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]