玉川大、環境配慮の木造学生寮

2019/10/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

玉川大学(東京都町田市)は2022年完成予定で、木造ビルの学生寮を建設する。9階建てで、延べ床面積は約6150平方メートル。建材として国産の間伐材も活用し、環境への配慮をPRする。一般的に木造ビルは耐…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]