ショートアイアンの精度カギ 佐藤信人プロの大会展望

2019/10/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

1997、2008年大会と2度、私は古賀GCを経験している。とにかく難しかった。ティーショットが深いラフにつかまるとグリーンに届かない。ボギーが止まらないイメージが残っている。08年は4日間のパーオン率が60%を超えた選手は一人もいなかった。

同年に片山選手と優勝争いし2位に入った石川選手は、今季はドライバーショットが良くなった。本人にはまだ、構えて気持ちの悪いホールやコースがあるようだが、以前…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]