宅配停止・携帯障害続く
台風、トヨタなど操業再開

2019/10/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

12日夜から13日未明にかけて東日本を縦断した台風19号の記録的大雨は連休明けの企業活動にも制約を与えている。営業拠点の浸水や停電などの影響から宅配便や携帯電話サービス、小売店の営業は15日も一部地域で停止が続く。トヨタ自動車などは通常通り生産する一方で操業を再開できない自動車部品工場もある。河川の氾濫や土砂崩れなどによる被害は15日正午までに12都県で死者66人、行方不明者15人となった。(関

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]