即位で恩赦 55万人 政府、自民党に報告 18日閣議決定

2019/10/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

政府は15日の自民党総務会で、天皇陛下の即位に伴う「即位礼正殿の儀」に合わせて実施する恩赦について約55万人が対象になると報告した。1989年の昭和天皇の大喪の礼の際は約1千万人、上皇さまの90年の即位礼正殿の儀では約250万人だった。政府は18日の閣議決定を予定している。鈴木俊一総務会長が記者会見で明らかにした。

恩赦は憲法に基づいて天皇が内閣の助言と承認の下で行う国事行為の一…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]