選球眼 浜田昭八下克上、捨てがたいドラマ

2019/10/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「下克上」が球界で語られるようになったのは、ロッテが日本一になった2010年からではないか。この年のロッテはパ・リーグ3位だったが、同2、1位の西武、ソフトバンクをクライマックスシリーズ(CS)で撃破。日本シリーズでもセ1位中日を下した。

このロッテを率いたのは、現オリックス監督の西村徳文。権力や上層階級に反抗するという、下克上の激しいイメージとは縁遠い感じの人物。だが、まれに見る激戦を際どく仕…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]