「ノンアル」酒類大手も本気
英ディアジオ、新興メーカー買収 若者需要に対応 利益率も高く

2019/10/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

健康意識の高まりを背景に世界の酒類大手がノンアルコール飲料に本腰を入れ始めた。蒸留酒世界最大手の英ディアジオはノンアルカクテル用蒸留液を手がけるスタートアップ企業を買収。ビールメーカー各社も大きく販売を伸ばす数値目標を設定した。ノンアルは酒類よりも利益率が高いとされる。「酔わずに楽しみたい」という消費者の新たなニーズをとらえようと各社は事業拡大を急いでいる。

ウイスキー「ジョニーウォーカー」など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]