小売り各社、品薄相次ぐ
カップ麺や缶詰 台風19号で消費者早めに備え

2019/10/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大型で非常に強い台風19号が12~13日に東日本を直撃する可能性が高まる中、食品スーパーなど小売店で商品の一部が品薄になっている。消費者がカップ麺や缶詰、災害用品などを買いだめする動きが相次いだ。イトーヨーカ堂が関東・東海の店舗で12日の休業を決めるなど商業施設で臨時休業する動きも出ており、消費者が早めの備えに動いている。(1面参照

「朝からこんな感じです」。都内の大手スーパーで働くパート女性…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]