海外IR、体験・娯楽充実 観光資源生かし集客増 カジノ、依存症対策も進む

2019/10/12付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

海外の統合型リゾート(IR)はカジノだけでなく、体験型の観光機能やコンサート会場などを備える複合施設がほとんどだ。世界全体の6割にあたる127の国と地域でカジノは合法。家族で楽しめる娯楽で観光客の増加に一役買う一方、ギャンブル依存症対策も世界規模で進む。

海外のIRは地域の観光資源を生かした施設が目立つ。南アフリカ共和国にある「サンシティ・リゾート」はゴルフ場や大型プールなどに加え、隣接する国立…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]