増税後の消費、高額品低調 中部の中小・FC ポイント商機に

2019/10/12付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

1日の消費増税から10日余り。影響は中部でも大きく、百貨店は増税前の駆け込み消費の反動で高額品の販売が落ち込み、家電量販店にも反動減は広がる。一方、キャッシュレス決済のポイント還元対象になった中小店やフランチャイズチェーン(FC)店は商機につなげようと、売り込みに力を入れる。

「化粧品やブランド品、宝飾品の売り上げに影響が出ている」。松坂屋名古屋店の小山真人店長は話す。9月の売上高は駆け込み消費…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]