リバランス エズラ・F・ヴォーゲル著 聞き手:加藤嘉一 米中日の今後 老大家が語る

2019/10/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

著者について多言は不要だろう。現代日本と現代中国を軸に東アジアを長く研究してきた、米ハーバード大学名誉教授である。来年で90歳という老教授が、1984年生まれの日本人研究者を聞き手に、中国と日本、米国について縦横に、わかりやすく論じた一冊である。

習近平国家主席ひきいる中国についての分析が興味深い。言論統制や市民運動の抑圧などを強めているのは、旧ソ連のゴルバチョフ書記長の急進的な自由化が連邦解体…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]