マネー研究所セレクション年金の受給開始時期 「75歳から」で増える選択肢

2019/10/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

8月末に公的年金の財政検証が厚生労働省から発表になりました。これは5年に1度実施され、公的年金の給付水準や財政状況が今後どうなりそうなのかを確認する、いわば「公的年金の健康診断」のようなものです。

報道の中には現役男性の手取り収入に対する年金額の割合である所得代替率が約30年後に現在の61.7%から50.8%に低下するというデータをとらえて、年金は将来2割減になるといった記事もありましたが、これ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]