スポーツとルール ミニ解説(2)紛争解決に仲裁機構 選考や処分への異議 早期解決

2019/10/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国際大会の代表選考を巡るトラブルなど、スポーツの紛争を解決するには専門の知識が必要だ。通常の司法プロセスでは時間がかかり、早急な解決が難しい場合もある。スポーツの紛争解決に特化した機関がスポーツ仲裁機構だ。

日本では2003年、日本スポーツ仲裁機構(JSAA)が設立され、年間十数件を扱う。それまでは国内の紛争もスイスのローザンヌに本部を置くスポーツ仲裁裁判所(CAS)に申し立てる必要があった。手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]