相続空き家の税制知る
賃貸より売却の利点多く

2019/10/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

親が住んでいた家を相続したものの、今後も住むつもりはないという「長期空き家予備軍」を抱える人が増えている。空き家のまま放置すると固定資産税などの維持コストがかかり続ける。売却か賃貸かを考える際は税制についても考慮し、判断材料の一つにしたい。

総務省が5年に1回公表する「住宅・土地統計調査」によると、2018年10月時点の空き家は849万戸、総住宅に占める空き家の割合は13.6%と共に過去最高だっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]