政界Zoom「同性婚」改憲の誘い水?
自民党幹部が言及

2019/10/11付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

4日に召集された臨時国会のテーマの一つが憲法改正だ。安倍晋三首相は所信表明演説で憲法を「国創りの道しるべ」と表現して国会での議論を求めた。改憲といえば憲法9条が最大の焦点といわれるが、最近はこれまであまり話題にのぼらなかった憲法24条がにわかに注目を集めている。同性同士の結婚「同性婚」を憲法で認めるか否かについてが論点だ。

首相に近い下村氏が

発端は9月21日、自民党の下村博文選挙対策委員長が改…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]