〈Nikkei Asian Review〉経営介入、備える時代に 中国になびくアジア企業 ジェームズ・クラブツリー氏

2019/10/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

香港のキャセイパシフィック航空の会長を退任するジョン・スローサー氏が身をもって学んだのは、アジア企業が中国の介入に備えるべき時代になったということだ。同社スタッフが香港デモに参加したことに中国が反発し、同氏は辞任に追い込まれた。

タイ大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループのタニン・チャラワノン上級会長は、香港デモ沈静化を求める広告をタイ各紙に出した。アジア企業が中国になびき、行動を自主規制す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]