/

この記事は会員限定です

中国富豪首位はアリババの馬氏

全体数、2年連続減に

[有料会員限定]

【上海=張勇祥】中国の調査会社、胡潤研究院が10日発表した2019年の富豪番付によると、アリババ集団の馬雲(ジャック・マー)氏が2年連続の首位になった。資産額は2750億元(約4兆1500億円)にのぼった。騰訊控股(テンセント)の創業者、馬化騰氏が続いた。一方、20億元以上の資産を持つ富豪の数は1819人と2年連続で減少した。

馬雲氏の資産額は前年比で2%弱の増加にとどまったが、8%増だった馬化騰...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り382文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン