FINANCIAL TIMES欧米高級不動産、バブルの終焉
グローバル・ビジネス・コメンテーター ラナ・フォルーハー

2019/10/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

高級不動産が値上がりするいい時代は終わった――。こんなことは言いたくない。というのも筆者自身、自分の資産の大半はニューヨークのブルックリン地区に持つ自宅なので、こんなことを指摘すれば自分の資産にもマイナスになる。だが、これが現実だ。

英国はロンドン、米国はニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルスなど、これら大都市の不動産価格は何年も、その全国的な市場トレンドとは全く異なる動きをしてきた。二極…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]