アジアが超えるデジタル世代の衝撃(3) 貧困や環境破壊 憂う若者 成長の矛盾 起業で道開く

2019/10/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

インド南部のカルナタカ州。ここで野菜農家を営む40代男性のラメッシュさんの生活が、最近変わり始めた。収穫した野菜は長年、仲介業者に売っていたが、最近は設立4年の新興企業「63アイデアズ・インフォラボズ」が持つ集荷所へ野菜を運ぶようになった。ラメッシュさんは「ここに野菜を売るようになって収入が増えた」とほほ笑む。

需要、緻密に予測

63アイデアズはデジタル技術を駆使し、過去の販売データなどから農作物…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]