吉野氏「企業研究が評価」
ノーベル賞一夜明け喜び

2019/10/10付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

ノーベル化学賞の受賞が決定した旭化成の吉野彰名誉フェロー(71)は10日午後、東京・日比谷の帝国ホテルで記者会見した。吉野氏は「お祝いの言葉をたくさんいただき、反響のすごさに驚いている」と受賞の実感を改めて語った。企業所属の研究者では2002年の田中耕一氏以来。受賞決定から一夜明けて「本当だったと実感した」などと喜んだ。

関連記事を社会2面に

10日午後の記者会見に同席した妻の久美子さん(71…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]