ファナック、稼ぎ頭が苦戦 IoTなどNC装置に逆風 次の収益源模索続く

2019/10/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ファナックの成長力に陰りが見える。高収益の原動力だった工作機械の頭脳にあたる数値制御(NC)装置事業が苦戦しているためだ。世界で5割という圧倒的なシェアを背景に高い利益率を謳歌してきたが、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」など新技術の普及で競争力が低下してきた。富士通などと組んだ新サービスなど次のけん引役を探そうと懸命だ。

ファナックの歴史はNCの歴史だ。1956年に日本で民間初となるNC…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]