プロレス経営学(2)スマホ観戦 復活の柱 ITとタッグで高い相乗効果 英語版、海外の人気開拓

2019/10/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2017年7月。プロレス団体、DDTプロレスリング(東京・新宿)の社長兼レスラー、高木三四郎(49)は、都内の飲食店でひとりのIT経営者と向き合っていた。相手はサイバーエージェント社長の藤田晋(46)。高木は22年前に自分で旗揚げしたDDTを身売りするつもりで、知人の紹介を頼りに藤田と会う機会を作り出した。

高木はスマートフォンを取り出し、藤田に1本の動画を見せた。キャンプ場や野球場のグラウンド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]