武田、年内にも遺伝子治療薬の治験 血友病向け

2019/10/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

武田薬品工業は遺伝子治療薬の開発を拡大する。すでに血友病向けの遺伝子治療薬の臨床試験(治験)を始めているが、年内にも別の血友病に対する遺伝子治療薬の治験をスタートする。

武田はアイルランドの製薬大手シャイアーの買収で、同社が保有していた遺伝子治療技術を取得した。まずは血友病領域で開発を進め、今後は幅広い領域に応用していく考えだ。

遺伝子治療薬は病気の原因となる遺伝子の異常に直接介入する仕組みで、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]