サッポロ、ビールの賞味期限を3カ月延長

2019/10/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

サッポロビールは8日、ビールや発泡酒、第三のビールの賞味期限を9カ月から1年間に3カ月延長すると発表した。1年への賞味期限延長はビール大手では初めて。2020年3月1日以降に製造するビールの缶や瓶から順次切り替える。

製造時期の表示方法も「年月旬」まで表記していたが、「年月」の表記に切り替える。食品ロスの削減や物流での作業効率の改善につなげる。

賞味期限を3カ月延ばすのは、これまで製造工程でビー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]